FC2ブログ

えいりやん ばーさす

見えない敵と戦うぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ニーアなど

ニーアレプリカントの設定資料集、まだ購入していません・・・
サントラもまだ・・・
設定資料集には歌詞が載ってるらしい!やべぇ!ほっしい!
はーやく買わないとっ♪

PS3版は『レプリカント』で兄妹のお話、箱○版は『ゲシュタルト』で父娘のお話。
鬱ゲー好きの方にはおすすめの作品ですね。
ロード画面だけで胸が痛くなるほどでした・・・

私は鬱ゲーにはラストに救済が必要だと思ってるんですよね。
浄化作用、いわゆるカタルシスを求めて悲劇を好む人もたぶんそうなんじゃないかなぁ・・・

ニーアはマルチエンディングです。
どのEDをもって救済とするか、それをプレイヤーに託しているあたりがこの作品の魅力だと思いますねっ。
また、キャラの視点から考えると、1つのEDでは誰かが救済されているけれども誰かは救済されてないということも有り得ます。それもプロローグにある「最後の代償」なんでしょうね。「最後の代償」といえば、最後のEDが衝撃的すぎてそちらに目がいきがちですがw

あまり多くを書くともったいない作品なので・・・とりあえず・・・

胸が痛くなりつつ武器振り回して進んでいって、音楽に癒されつつも切なくなって、まぁいろいろありますが、全EDを見たあとのタイトル画面で穏やかな気持ちになる作品ですよ!まじおすすめ!

カイネ愛してるぅぅぅううううううううううううううううううううううううう
スポンサーサイト
[ 2010/06/14 01:55 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

いりやん

Author:いりやん
 
twitter:いりやん( @ooilyan)が見えない何かに触発されてぶろぐ始めましたっ

たぶんゲーム、アニメについて書くことが多いんじゃないかな・・・

社霞を愛してます(≡・×・)あがー

りんくふりー

ついーと
FC2カウンター
がんばれがんばれ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。